節分だったわけですが

0
     あっという間に一月が終わってしまいました。一月はまともに更新もせず、年頭の目標がいきなり挫折に向かいそうな様相を呈しておりますが、二月に入りました。

    昨日3日は節分だったわけですが、豆まきの鬼役だった全国のお父さんお疲れ様でした。

    年々、歳の数だけ豆を食べるのがしんどくなって来ております。いい加減、食べ過ぎで逆に体に悪いんじゃないかと思われるほど。ですが、1年の厄除けの願いを掛け豆を食べるわけですから、歳を重ねるごとに何でも無い所に厄が転がってそうな感じになって行く感も否めないので、豆を喰らうワケです(?)。

    それはさておき、ここ数年の節分というと「恵方巻」でしょうか。
    私の居る塢佑任呂發箸發抜物を恵方に向かって食べるという習慣はありませんでした、、、というか関西にそんな習慣がある事自体を数年前まで知りませんでした。ですが、今ではスーパーやコンビニでは当たり前の季節商品になりましたねぇ。商魂たくましいというか、元々無い習慣を習慣づけた如何にも日本人っぽい発想には驚きます。

    関西の文化にケチを付けるつもりは毛頭無いんですが、今年の「巻」を見ていてどうなのよ?感が凄かった。

    普通の太巻きの尋常じゃない店頭売りは繁華街でここ数年で当たり前の様相になりまして、お寿司やさんやスーパーの総菜コーナーやコンビニのおにぎりコーナーの一部が「恵方巻」に占拠されるまでは理解出来るんですが、便乗派が半端無い。太巻きが苦手な方と銘打って、太巻きとは全く関係無い恵方ロールケーキ、甘いのが苦手な人もいるという事で、恵方ロールパンなど。

    もう、巻いてあるものを「恵方」の号令に乗せて縁起物化して売ってしまえば良いのだろうかとw

    いつもは買わないロールケーキを節分で恵方巻のつもりでって消費者はいるんでょうし、購買のきっかけにはなるのでしょうが、「太巻き」からかけ離れ過ぎな気がしますけども。最近の日本は元気が無いから、なんでもイベント化して賑やかすのも悪い事じゃないんですかね?w

    いっそ2月は誰かが仕掛けたイベントを大量投下する月にしてしまうってはどうだろ。取りあえず2月2日がツインテールの日だったらしいので、野郎から好きな女性にツインテール用の豪華なゴム紐を送り付けて愛を告白するっつーのはどうだ!?…とかくだらない事を考えつつ、恵方に向かって「春巻き」を食べる事にしました。




    このエントリーをはてなブックマークに追加




    コメント
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    [PR]

    calendar

    S M T W T F S
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    28293031   
    << October 2018 >>

    更新情報

    新カテゴリに[iPhone/iPad][小噺(ネタ)]を追加しました。

    ツイッター公式アカウントが出来ました。フォロー宜しくお願いします。更新情報を中心にツイート予定です。

    ぜひRSS登録お願いします!


    RSSリーダー登録は左のアイコンをクリックして下さい。

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    links

    profile

    search this site.

    others


    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM