我が家のPC仲間が増えました

0
    現在使っているCorei7も導入して丸2年が経ち、最新のアーキテチャのCorei7に比べ古くささを感じるようになって来ました。OSもWindows8が発売され一個前のOSという事になり、私なりのPC買い換えサイクルに入った昨年の末。

    途中HDDがクラッシュして積み替えるトラブル以外は快調に動いているんですが、さすがにメモリをMAXで積んでいようが、起動やその他にもっさり感が出て来てWin特有の長く使っていると遅くなる病が発症しつつある感があり、いっそ一台組むかと思っていました。

    いつもの私だとそのまま勢いで突き進んで今頃は最新マシンだじぇ〜とドヤリングしてるところなんですが、今回はもう一台買ってみたいマシンがあるので、年をまたぎ一月まで考え抜いた結果、買ったのがこいつです。

    Macbookpro

    MacBookPro MC975J/A です。
    15吋、Corei7 2.3GHz の Retinaモデルです。

    という事で一度やってみたかった開封の儀の模様をばw


    macbookpro

    開封前のMacBook。箱が今まで使っていたMacbookAirよりもしょぼくなった気がしますけども。

    macbookpro

    本体と感動のご対面w

    macbookpro

    本体の下にケーブル類と取説などが綺麗に格納されていました。



    本体以外の内包ブツは、これだけ。Windowsマシンに比べてこういう所も実にシンプル。
    モニタ拭きの布はどう見てもメガネ拭きと同じもののようですが、リンゴのマークが入っていてちょっとお洒落だなと思ってしまったw。

    以上で開封の儀は終わりですw
    何れにしても、ここ10年で一番高いPCですが、どうせならば最高峰の2.6GHzならばストレージも512Gで最強だったんですが、それだけの為に54000円の価値がどーーーしても見いだせずに15吋のRetinaにしました。
    54000円あればNexus7二台買えるもんねw ここら辺ら関しては私もMacの先生であるPit氏からも指摘されていたんですが、全くその通りの結果と相成りました。

    以上で開封の儀は終わりですw
    何れにしても、ここ10年で一番高いPCですが、どうせならば最高峰の2.6GHzならばストレージも512Gで最強だったんですが、それだけの為に54000円の価値がどーーーしても見いだせずに15吋のRetinaにしました。
    54000円あればNexus7二台買えるもんねw ここら辺ら関しては私もMacの先生であるPit氏からも指摘されていたんですが、全くその通りの結果と相成りました。

    因みに、なんでMac買ったの?という肝心なところなんですけども、別にMacでなければイカンという理由はありません。ネットに接続前提ではWinもMacも使ってたら楽しそうだなと思うマシンを使えばいいと思います。使っていてわくわく出来るマシンが純粋に欲しくなっただけの話です。

    Macのメリット・デメリットみたいな事がよくまとまってますけども私にはそんな事どうでもいいんです。ここ数年で主要なソフトはWinでもMacでもハイブリットで出るのが当たり前ですし、Macはフリーソフトが少ないないと思われるかも知れませんが、Winも使い続けますので無いものはWinでやれば良いだけの話ですし、winは謎の中華ウェアの驚異が非道いので、むしろ初心者の人はMacの方が最近では安全なんじゃないでしょうかね。

    しかし本当の理由は、スタバでドヤリング出来るかが最大の(ry




    このエントリーをはてなブックマークに追加



    お時間あったらこちらもどうぞ


    コメント
    遅ればせながら。

    Welcome to Macintosh でございます。
    …この文句、昔のMacOSでは起動画面に表示されていたものです。

    Macを選ぶメリットとデメリットは…なんかもう、どうでもいいかもしれませんね。
    昔ほどマカーが青筋立ててMacの良さを力説する必要もなくなって来ていますし、
    そもそも特定のOSにしか出来ないことなんか、そうそうなくなって来ていますし。
    とくに最近はiPhoneやiPadからMacに入る人も多いですから、
    いきおい「Mac=へそ曲がり・こだわり・一大決心」なカラーは皆無に等しい。

    そうはいいながら、Macのよいところ(そして落とし穴でもある)といえば、
    「余計なことをせんでも或る程度のことは出来てしまう」点にあるかと。
    Winのように、細かくマニアックなアプリケーションはないかもしれませんが、
    まあ、ないならないでどうにかなっちゃう。
    というか、純正のソフト、純正のハードなどとの組み合わせの方が、
    操作感だとかデザイン、インターフェースが統一されているから分かりやすい。
    そしてその感覚に飼い馴らされる(←笑)と、あまり冒険しなくなる。
    目的地に行き着くまでのルートが、多少独善的ながらも単純明快なんですね。
    それが不足だったりイヤだなと思ってからはじめてサードパーティ製を探す。
    私なんかは基本的に面倒臭いことがイヤなナマクラなので、そのクチです。

    で、多少独善的ながらも単純明快と申しましたが、
    このことは、裏を返せば
    「"買ったまんま"でこれほど使えるWinPCがあろうか?いや、ない(反語)」
    ということでもありますし、
    パソコンは目的ではなく手段だという思想の体現でもあります。
    (Macの所有そのものも目的化している私が言うのもちょっとアレですが)


    とまあ得々と「良さ」を語っていますが。
    私もそのうち、デスクトップに加えてMBPかMBAを所有して、
    シアトルが本拠地のコーヒーチェーンでドヤリングしたいなあと思う次第です。


    だって、出先で林檎マークのPCを開いているだけで絵になるんだもん(笑)


    • pit
    • 2013/02/17 1:20 AM
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    [PR]

    calendar

    S M T W T F S
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    28293031   
    << October 2018 >>

    更新情報

    新カテゴリに[iPhone/iPad][小噺(ネタ)]を追加しました。

    ツイッター公式アカウントが出来ました。フォロー宜しくお願いします。更新情報を中心にツイート予定です。

    ぜひRSS登録お願いします!


    RSSリーダー登録は左のアイコンをクリックして下さい。

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    links

    profile

    search this site.

    others


    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM