LED電球なるものを買ってみた

0
    深夜にPC打鍵。。いつもの光景。

    PC作業中の蛍光灯は嫌い。だからいつも間接照明さ。けど突然に、

    ぷちんっ。あっ真っ暗T^T。。。

    年間に数回はある悲しい光景。特に作業が佳境に差し掛かったあたりで、電球切れで部屋が真っ暗ほどテンションの下がることはありません。それでもって、電球を探すも大体買い置きが無かったりするという。仕方なしに蛍光灯で作業するも全く集中できず、結局は間接照明の電球待ち。

    この間ストックの電球まで使い切ってしまって、久しぶりに電球買うなぁと思いつつ、取りあえず一個だけコンビニで買おうかなぁと。しかし、コンビニに行くと昔ながらの電球が一個も打って無い…。

    「ほぉ〜最近は強引にLED化させらるのかぁ」と。確かに電球売るよりもLED電球売った方が客単価上がるもんね。

    しかし、コンビニはほぼ定価販売が当たり前だから高っけなぁぁ。ということでちょっと離れた100円ローソンまで歩いて普通の電球を一個買う。でも一個100円も高っけぇぇぇなぁ。


    でもコンビニでも当たり前に売るようになったなら、やっぱりLED電球に換えようかしらと思いながら、後日ふらふらと家電量販店へ。古い電球を持って来ると価格から一個100円引いてくれるらしい。ほぉ、これなら数日しか使って無いけど、この間の100均で買ったのがチャラになるなぁ。電球持って出直してみた。

    家の中の電球を全部換えてみるかとも思ったんですけども、もし光が気に入らないかも知れないからという事で取りあえず、PC脇の例の玉切れ間接照明だけ換えてみる事にした。

    それがこいつ

    LED電球

    E26型で、白熱球よりもやや背が高く回路が入っているためちょっと重たい。

    一応、今までのクリプトン球が57Wだったので大体1/5の消費電力で、耐用時間は40000時間らしいので、寿命はざっと40倍。そう考えると案外安い買い物だったのかな?と思います。

    光の拡散は箱にもあるような全方向に綺麗です。初期の頃のLEDは光が一方向に偏っていたり、ちらつきがあったりしてましたがそれも無く意外と今までと遜色が無い感じです。

    尚、昨今のLED電球では無いと思いますが、初期の頃によくあったLEDに変えると疲れるといった現象の元、ちらつき(目では識別出来ません)は携帯のカメラ(CCD)で電球を映すと周期的に黒い部分が出来たり、明滅したりして確認出来ますので、激安の怪しいものを買う場合は確認した方が良いです。2年くらい前にド○キで売ってる半数がそんなのでLEDを見送った経験がありますw

    次はこれで電気代がどのくらい変わるのか確かめてみたいと思います。
    冬なんで暖房全力ですから、あまり差が分かんないかもですけども^^;





    このエントリーをはてなブックマークに追加




    コメント
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    [PR]

    calendar

    S M T W T F S
      12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    2728293031  
    << May 2018 >>

    更新情報

    新カテゴリに[iPhone/iPad][小噺(ネタ)]を追加しました。

    ツイッター公式アカウントが出来ました。フォロー宜しくお願いします。更新情報を中心にツイート予定です。

    ぜひRSS登録お願いします!


    RSSリーダー登録は左のアイコンをクリックして下さい。

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    links

    profile

    search this site.

    others


    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM