[タブレット]アップルのシェア3割切ったそうだが…

0
    iPad standiPad stand / Veronica Belmont


     アップルのシェア3割切る 7〜9月、タブレット出荷(スポニチ)

    米調査会社IDCが30日発表した7〜9月期のタブレット端末の世界出荷調査で、首位の米アップルが1410万台にとどまり、市場シェアが前年同期の40・2%から過去最低の29・6%に低下した。
    iPadシェアが前年比で11%下落、今後の反転攻勢に期待(iPhoneMania)

    2013年第3四半期における世界のタブレット市場におけるアップルのシェアは、対前年比で11%下落していることがわかりました。一方、ライバルのSamsungは、Androidベースの製品の出荷数を2倍以上に増やしていることがわかりました。

     新型のAir発表から昨日までこんな記事ばかりを目にするんですが、タブレットだけを見た場合に圧倒的に搭載しているOSはAndroid勢になるに決まっているじゃないですか。アップルは筐体からOSまでが自前のパッケージですし。

    アップルの牙城がなどと言ってますが、過去にもMacOSとwindowsのシェア争いがそうだったように圧倒的にWinを積むマシンはメーカー数だけ考えても多いですし現在もそれは変わらないです。

    win7のシェアは44%程度、対するMaxOSX10.6〜10.8のシェアはたったの6.72%
    でもそれで、Mac使っている人全然見ないなぁとはなりません。相変わらずMacは一部のクリエイター系の方やMacエンスーの人は使い続けている。そしてそこに合わせてアップルもチューニングしたマシンを投下してます。winは事務機器初心者用格安PC用OSみたいな棲み分けが昔ながらに出来ています。


    ついでに、アップルの暗黒時代を知ってる世代からするとさほど大騒ぎする程の事かとも思います。

    ただWin8がPC用タブレット用OSとデバイスその両方を取り込もうと画策している昨今、アップルはよりPCタブレット(iPhoneも)との整合が取れた環境を提供しなければやはりあの暗黒の時代に逆戻りするかも知れません。8は時間掛かるでしょうけどねw

    今回のAir発表とiPhone5c/sの発表で革新的なものが出なかった事にがっくり来た方もいらっしゃったかも知れませんが、windowsが95からの流れでXPで一旦の安定度を手にして、更にチューンした7で完成したように、革新から枯れた技術になる過程の一端なのでは無いかと感じます。

    何れにしても各陣営が加熱して行く事が過去にも何度も見ていますが、そうした時にキラーアプリが出たり、突拍子も無い新製品がどこからか出たりするので寧ろケツに火が付いたくらいで丁度いいんじゃないかと、アップルのお家芸「独創的で新製品」ってヤツが次のステップで出るのでは無いでしょうかね。



    このエントリーをはてなブックマークに追加




    コメント
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    [PR]

    calendar

    S M T W T F S
       1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    262728293031 
    << August 2018 >>

    更新情報

    新カテゴリに[iPhone/iPad][小噺(ネタ)]を追加しました。

    ツイッター公式アカウントが出来ました。フォロー宜しくお願いします。更新情報を中心にツイート予定です。

    ぜひRSS登録お願いします!


    RSSリーダー登録は左のアイコンをクリックして下さい。

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    links

    profile

    search this site.

    others


    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM